福岡のオススメ住宅エリア

九大学研都市エリアは住みやすさ抜群の「新しい街」 | 福岡の工務店がオススメする人気エリア

福岡市西区の九大学研都市エリアは住宅を建てる上で注目の人気エリアのひとつです。このエリアにはスーパーマーケットはもちろん、ディスカウントストアやショッピングモールもあり、住みやすくもあり新しくもある街となっています。

また、人気が高いので人口が増えており、2017年に開校した小学校がわずか1年で教室不足となるほどです。この事態を受けて更なる人口増加に向けて2023年に小学校を新設することも決まっています。

今回の記事では、そんな新しい街である九大学研都市エリアの人気急増のヒミツについて解説していきたいと思います。

九大学研都市エリアとは?基本情報を解説

九大学研都市エリアとは、福岡市のJR筑肥線の九大学研都市駅を中心にしたエリアです。

郵便番号 819-0379
住所 福岡市西区北原
最寄り駅 JR筑肥線・九大学研都市駅
主要なバス停 九大学研都市駅、北原、横浜西など
主要駅までのアクセス 博多駅まで
バス 産学連携交流センター乗換(所要時間1時間29分 運賃:930円)
電車 乗り換えなし(所要時間30〜32分 運賃:530円)
学区 第6学区

交通アクセス | 博多駅まで乗り換えなしの便利なアクセス

九大学研都市エリアはJR筑肥線沿いに位置しています。このJR筑肥線は、地下鉄の空港線との直通運転を行っており、博多駅までは30分弱で乗り換えなしで行くことができます。この直通運転の利便性が人気の理由の1つとなっています。

また、空港線への直通運転によって、博多だけでなく天神駅や、福岡空港へも乗り換えなしでアクセスすることが可能となっています。交通アクセスによる利便性は非常に高いエリアと言えます。

あえてデメリットを挙げるとすれば、昼間や夜のピーク時間以外の電車の本数が約15分間隔になっており、都市中心部の電車感覚に慣れた方からするとやや少なめといった印象を受けるのではないでしょうか。

学区 | 第6学区(修猷館、城南など)福岡市内でも人気の学区

注文住宅を建てるときには、やはり学区も気になるポイントの1つです。今回、ご紹介している「九大学研都市エリア」は、西都小学校、元岡中学校、高校の学区は第6学区に属しています。第6学区は修猷館、城南など優秀な高校があり、福岡市の中でも人気の学区です。第6学区の高校一覧と偏差値、合格点の目安を下図にまとめました。是非、参考にしてみてください。

  • 修猷館 普通科 72/270
  • 城南 普通科 65/240
  • 福岡中央 普通科 62/220
  • 筑前 普通科 60/210
  • 糸島 普通科 45/140
  • 玄洋 普通科 40/120
  • 早良 普通科 38/100

福岡県第6学区高校一覧と偏差値(合格点)

また小学校に関して、第6学区に含まれる九大学研都市エリアは人気急増によって、前述のとおり2023年度に新設が予定されています。西都小学校も2017年に開校したばかりなので、どちらにせよ小学校に通うお子様は、新しい学校で学ぶことができます。新たな小学校の開校によってさらに人気も上がるでしょう。

九大学研都市エリアの周辺施設から暮らしやすさを解説

新しい街である九大学研都市エリアは、周辺施設の充実さという観点からも人気がとても高いです。ここでは、そんな九大学研都市エリアの暮らしやすさについて解説していきたいと思います。

スーパー | 駅前のイオンモール内と駅の北側に有り

九大学研都市エリアは駅前に「イオンモール福岡伊都店」や駅から徒歩10分の所に「マルショク今宿店」というスーパーマーケットがあります。またスーパーとは別に「ドン・キホーテ福岡今宿店」も徒歩7分の所に位置しているため食料品から日用品まで、生活に必要なものは不自由なく、そして安く揃えられるでしょう。

コンビニ | 駅前に複数のコンビニ、近辺にも点在

九大学研都市駅にはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手コンビニチェーンの店舗があり、時と場合に応じて使い分けることもできます。また、駅から少し離れた位置にもコンビニが点在しているため、家を建てたときに最寄りのコンビニは近くにあることになるでしょう。

100円ショップ | エリア内に4店舗もあって便利

九大学研都市エリア内には100円ショップが、なんと4店舗もあり、ちょっとしたお買い物であれば、費用をとても安く抑えられるため、とてもお得に日用品や消耗品を揃えることができます。スーパーやディスカウントストアやショッピングモールに加えて、100円ショップまであるので、非常に利便性の高いエリアになっています。

病院 | 駅から徒歩7分の位置に総合病院があり安心

九大学研都市駅から徒歩7分の所に、内科を始めとして様々な診療科のある「昭和病院」があります。また駅から徒歩4分の所には「伊都こどもクリニック」という小児内科もあり、小さなお子様をお持ちのご家庭で安心して暮らせることができます。

九大学研都市エリアの気になる地価・坪単価は?平均予算は?

今回は実際の購入価格により近い情報をお届けするため、SUUMOが発表している「福岡県の土地価格相場情報」のデータを元に解説していきます。

九大学研都市エリアの平均地価は57万5000円/坪

九大学研都市エリアの平均地価は57万5000円/坪となっています。(2020/05/23時点のデータ)

これは1㎡あたりに換算すると約17万4000円/㎡となります。

九大学研都市エリアに土地を購入して新築の家を建てる場合の平均予算は5457万円

九大学研都市エリアに土地を購入して新築の住宅を建築する場合、その土地+住宅の平均的な予算はいくらになるでしょうか。今回は国土交通省が発表している建築着工統計調査2018のデータから、福岡県において注文住宅を建てる際の平均住宅面積である「36.5坪」の家を建てるという仮定をした場合の平均予算を算出します。(36.5坪は、間取りでいうと4LDKもしくは5LDKの家になります)

費用項目 平均費用
建築費 2260万円
土地購入費 3197万円
合計 5457万円

建築着工統計調査2018によると福岡県内の平均住宅面積36.5坪の家を建てる際の平均建築費は約2260万円です。この家を建てる際に必要となる土地の大きさについてですが、九大学研都市エリアの容積率は80%程度で建設されている場合が多いため、45.6坪の土地が必要となりますが、車が2台分の駐車場10坪を加えると必要な土地面積は55.6坪となります。

坪単価57万5000円のため、土地代は約3197万円となります。

そのため建築費と土地代を合わせると、九大学研都市エリアに土地を購入して新築の家を建てる場合の平均予算は5457万円となります。(引越しに必要な費用や家具家電などを除く)

全体の予算から考えた理想のマイホーム計画をプロと一緒に建てませんか?

今回の記事では、九大学研都市エリアの人気の理由や、九大学研都市エリアに土地を購入して新築注文住宅を建てる際の平均予算について解説しました。

福岡市内で家を建てる際には、福岡市内での建築実績が豊富なプロに相談することをオススメします。

本メディア「フクイエ」を運営する私たち健康住宅グループは、創業23年・福岡都市圏に1500棟以上の建築実績を持っており、お客様に合わせた理想のマイホーム計画をプロの目線でお手伝いいたします。

福岡市内で家を建てようと思ったら、まずは無料相談からお気軽にご依頼下さい。

健康住宅株式会社
健康住宅株式会社は福岡県内を中心に年間100棟を超える注文住宅を建てる会社です。 福岡県内で住宅に関わるプロとして、家を建てることを検討している全ての方へ役立つ情報を発信します。