福岡のオススメ住宅エリア

七隈線・別府駅エリアは充実したスーパーや総合病院で生活に不便なし | 福岡の工務店がオススメする人気エリア

福岡市地下鉄七隈線の別府駅周辺のエリアは、福岡の住みここちランキング(駅)でも上位に入る人気エリアとなっています。さらに別府エリアが属する「城南区」も、住みここちランキング(自治体)でTOP3にはいるほどの人気ぶりです。

新築で注文住宅を建てる方々からも耳にすることも多い人気エリアですが、2022年に七隈線の延長計画があることもあり、今後もさらに人気が高くなっていく可能性がある注目エリアなのは間違いありません。

本記事では、別府エリアがなぜ人気なのか、その住みやすさや環境について解説していきます。

参照:大東建託株式会社 賃貸未来研究所 街の住みここちランキング 2019福岡

別府エリアとは?基本情報を解説

別府エリアとは、福岡地下鉄七隈線の別府駅を中心とするエリアです。「別府」と文字を見ると、大分の別府(べっぷ)を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、福岡の別府は「べふ」と読み、べっぷとは全く違う地名です。

それでは別府の基本情報を見てみましょう。

郵便番号 814-0104
住所 福岡県福岡市城南区別府(1丁目-7丁目)
最寄り駅 福岡地下鉄七隈線・別府駅
主要なバス停 別府駅前、城南区役所前、別府小学校前、城南体育館入口など
主要駅までのアクセス 博多駅まで
バス 乗換なし(所要時間:22分 運賃:240円)
電車 天神南駅乗り換え(所要時間:28分 運賃:260円)
学区 第6学区

交通アクセス | 2022年に博多駅まで直通でアクセス可能

別府エリアは福岡の主要地下鉄のひとつである七隈線沿いであることが人気の大きな理由になっています。天神南までは一本で行くことができますし、天神南から天神へ歩いて空港線に乗り換えることで博多駅まで30分弱で行くことができます。博多駅までのアクセスなら、バスを使うと22分ほどで直通で行くこともできる好立地になっています。

強いてひとつ難点を絞り出すとしたら、七隈線と空港線乗り換えの際の天神⇔天神南の移動距離でしょうか。しかし、これも2022年になると完全に解消されます。七隈線が開発工事され、博多駅まで直通で行けるように延長されるのです。そのため、七隈線沿いはより立地的にも価値が上がり、今以上に人気なエリアになるでしょう。

学区 | 第6学区(修猷館、城南など)福岡市内でも人気の学区

マイホームを建てるとなると、気にしなければならないポイントのひとつが学区ですよね。別府エリアはというと、「第6学区」に属しています。第6学区は修猷館、城南などがあり、福岡市の中でも人気の学区です。第6学区の高校一覧と偏差値、合格点の目安を見てみましょう。かなり優秀な高校が多いですね。

  • 修猷館 普通科 72/270
  • 城南 普通科 65/240
  • 福岡中央 普通科 62/220
  • 筑前 普通科 60/210
  • 糸島 普通科 45/140
  • 玄洋 普通科 40/120
  • 早良 普通科 38/100

福岡県第6学区高校一覧と偏差値(合格点)

また、小学校は福岡市立別府小学校がありますし、 中学校は福岡市立城南中学校、福岡市立城西中学校等があります。

別府エリアの周辺施設から暮らしやすさを解説

別府エリアの住みやすさは、その周辺施設の充実さも理由のひとつです。普段の買い物や週末のお出かけ、病院や公園など、様々な魅力が詰まった別府エリアをご紹介していきます。

スーパー | 駅の西側にも東側にも大きなスーパーマーケット

別府エリアはスーパーマーケットも充実しています。別府駅の西側の別府橋通り沿いには「西鉄ストア別府店」がありますし、同じく西側には「ハローデイ別府店」、東側には「サニー別府店」もあります。いずれも大きなスーパーなので、日常生活における買い物に困ることはないでしょう。

コンビニ | 駅前セブンイレブン、コンビニが点在

別府駅前には24時間営業のセブンイレブンがあり、通勤時や帰りが遅くなった時も買い物には困りません。また、駅からどの方角にいっても、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどが点在しています。別府エリアにマイホームがあれば、必ず徒歩圏内にはコンビニが存在するエリアです。生活するには安心で便利ですね。

病院 | 大きな総合病院があり通院にも便利

別府駅から徒歩3分ほどの距離に、総合病院である「福岡鳥飼病院」があります。駅から近い総合病院があると、通院にも大変便利です。お年寄りがご家庭にいる方にとってはもちろん、将来を見据えて総合病院が近くにある立地に住むということは安心にもつながります。

その他 | 大濠公園や福岡市総合図書館も近い距離に

別府エリア内ではないですが、別府エリアの近くには大濠公園があります。大濠公園には1周が約2kmのジョギングコースもありますので、ランニングにもうってつけでしょう。また、同じくウォーキング、サイクリングのレーンもあり、道幅も広いので運動にはとても良い環境です。また、「福岡市総合図書館」も車で10分ほどの距離にあります。自治体が管理運営する図書館としては九州一の蔵書数を誇る大きな図書館ですが、それが比較的近くにあるのはよい環境と言えます。

別府エリアの気になる地価・坪単価は?平均予算は?

別府エリアの魅力を解説してきました。ここからはいよいよ別府エリアで土地を購入して家を建てる際の平均予算について解説していきたいと思います。

今回は実際の購入価格により近い情報をお届けするため、SUUMOが発表している「福岡県の土地価格相場情報」のデータを元に解説していきます。

別府エリアの平均地価は81万3000円/坪

別府エリアの平均地価は81万3000円/坪となっています。(2020/05/11時点のデータ)

これは1㎡あたりに換算すると24万6000円/㎡となります。

別府エリアに土地を購入して新築の家を建てる場合の平均予算は5512万円

別府エリアに土地を購入して新築の住宅を建築する場合、その土地+住宅の平均的な予算はいくらになるでしょうか。今回は国土交通省が発表している建築着工統計調査2018のデータから、福岡県において注文住宅を建てる際の平均住宅面積である「36.5坪」の家を建てるという仮定をした場合の平均予算を算出します。(36.5坪は、間取りでいうと4LDKもしくは5LDKの家になります)

費用項目 平均費用
建築費 2260万円
土地購入費 3252万円
合計 5512万円

建築着工統計調査2018によると福岡県内の平均住宅面積36.5坪の家を建てる際の平均建築費は約2260万円です。この家を建てる際に必要となる土地の大きさについてですが、別府エリアの容積率は150%程度で建設されている場合が多いため、24.3坪の土地が必要となりますが、車が2台分の駐車場に加え、別府エリアの平均的な建ぺい率が60%であることを考慮すると、40坪の面積が必要となります。

坪単価81万3000円のため、土地代は約3252万円となります。

そのため建築費と土地代を合わせると、別府エリアに土地を購入して新築の家を建てる場合の平均予算は5512万円となります。(引越しに必要な費用や家具家電などを除く)

全体の予算から考えた理想のマイホーム計画をプロと一緒に建てませんか?

今回は人気エリアである別府エリアの魅力や、別府エリアに土地を新規で購入して新築注文住宅を建てる際の平均予算について解説してきました。

別府エリアのような福岡市内で注文住宅を建てることを検討する場合、福岡市内での建築実績が豊富な工務店に相談することをオススメします。本メディア「フクイエ」を運営する私たち健康住宅グループは、創業23年・福岡都市圏に1500棟以上の建築実績を持っており、お客様に合わせた理想のマイホーム計画をプロの目線でお手伝いいたします。

福岡市内で家を建てることを検討する際は、まずはお気軽に無料相談をお願いします。

健康住宅株式会社
健康住宅株式会社は福岡県内を中心に年間100棟を超える注文住宅を建てる会社です。 福岡県内で住宅に関わるプロとして、家を建てることを検討している全ての方へ役立つ情報を発信します。