福岡の新築事情

福岡で注文住宅を建てる土地を探そう!良い土地を見つける方法を解説

注文住宅を建てたいと思っていても、まだ土地を所持していない方にとって、住宅を建てる土地をどうしたらよいのかということを不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

そもそも住宅用の土地はどのように探して行けばいいのか、良い土地を見分けるためにはどのようなポイントに気をつければよいのかなど、「土地探し」をした経験がない人にとってはわからないことだらけだと思います。

今回の記事では、福岡で自分の要望に合った良い土地を探す方法を解説していきたいと思います。

住宅用の土地を探すにはどうすればよい?

住宅用の土地を探すには大きく以下の3つの方法があります。

  • 自力で探す
  • 注文住宅を依頼する工務店に土地探しを相談する
  • 不動産会社に相談する

もちろん自分で探すことも可能ですし、家を建てる工務店や不動産会社に相談して一緒に探していくこともできます。

自力で良い土地を探すのは難しい

ですが、1つ目に挙げた自力で探すという方法は、なかなか難易度が高い方法と言えます。基本的な良い土地を見極める注目ポイントは後述しますが、それだけを判断軸にしても、いざ家を建てる際に様々な問題に当たる可能性があるのです。

なぜなら、土地は実際に家を建てる人のこだわりを抜きにしても、土地自体の形状や、電気、ガス、上下水道の引き込みや法的規制などの様々な条件などが複合的に関係してくるからです。

土地についての理解や法律の知識などは専門的なものになるため、土地を自力で探すとなると、これらの要素をすべて加味して土地探しをしなくてはいけなくなるのです。

工務店か不動産会社に相談するのが一般的

そこで、住宅の土地を探す際は、工務店や不動産会社の土地探しのプロに相談し、一緒に探していくのが一般的な方法です。さらに言うと、土地探しのパートナーとして選ぶなら、不動産会社よりも工務店に相談をするのがおすすめです。

なぜ、工務店の方が土地探しのパートナーとして適しているのでしょうか?

工務店では、あなたから建てたい家の要望を聞いた上で、その要望に沿った住宅を実現するために最適な土地を提案できるからです。その土地の上に立つ家を見据えて土地を提案してもらえるのは、工務店の方と一緒に土地探しをしていくことの大きな利点になります。

工務店での土地探しの簡単な流れを紹介

住宅用の土地探しの代表的な方法として、工務店に相談して土地探しを手伝ってもらう場合の簡単な流れを紹介していきたいと思います。

① 初回ヒアリング

まずは、建てたい住宅やそのための土地についての希望条件を工務店側に伝えて、希望に合ったアドバイスをもらいつつ相談していきましょう。

② 物件資料受取

工務店側から提案された物件についての資料を確認し、物件についての説明を受けます。

③ 物件下見

良さそうな土地が見つかったら、工務店の担当者とその物件の下見に行きます。この時に、後述する良い土地の見極めポイント(日当たりや道幅、周囲の環境等の現地の状態)をよく確認しましょう。

④ 買い付け申し込み&住宅ローン仮審査申し込み

実際に土地の候補が絞れたら、その土地の売主へ買い付けの申し込みをします。同時に銀行も含めて住宅ローンの相談や申し込みを行います。

⑤ 売主との交渉

引渡し条件や、契約の詳細についてなど工務店の担当者と確認を行います。

⑥ 契約&住宅ローン本審査申し込み 

実印や、手付金(100万円から物件金額の約1割程度)、身分証明証(運転免許証など)を用意して実際に契約をして、住宅ローンの本審査に申し込みます。

⑦ 金銭消費賃借契約書

次に、金銭消費賃借契約を結びます。金銭消費賃借契約とは、借りる側が将来に一定の利息を付けて返還することを約束した上で、貸す側から金銭を借り入れる契約のことです。ローンを借り入れする金融機関によって契約時に必要なものが異なります。こちらも工務店の担当者が手助けしてくれるでしょう。

⑧ 引き渡し(決済)

売り主への入金(決済)が完了したら、晴れて土地所有者となります。

良い土地を選ぶための注目ポイント

実際に土地の下見等に行って土地を見る際に、どのようなポイントに気をつけて見ていけばよいのでしょうか?理想の住宅を建てるための良い土地を見分けるための注目ポイントについて解説していきたいと思います。

土地周辺の環境をチェックしよう

まずは、土地周辺の環境を見てみましょう。スーパー等の生活に必要な施設は近くにあるか?駅や勤務地、お子様の学校などは、どれほどの距離にあるのか?気になるポイントは人それぞれではありますが、実際に生活することを想像して土地周辺の環境が自分たちの理想の生活に合っていそうかということを最大限想像してしっかりチェックしてみましょう。

日当たりや隣の土地の状況をしっかり確認

次に、日当たりや隣接する土地の状況の確認です。家に差し込む光の量で、日中の家の中の明るさが変わります。日当たりは、実際に家が建った後の生活環境にも大きく影響するポイントのひとつです。土地の方角や隣接する土地や他の住宅を見て、しっかりと採光できるかチェックしましょう。

土地に接している道路の大きさは要注意

土地に接している道路の長さについても要確認です。現在の建築基準法では、道路に対して2m以上接していなければならないと定められています。

不整形の土地であったりする場合は特に注意が必要です。十分な幅員の道路と接していない土地だと、救急車や消防車等の緊急車両が入ることができず、家族の緊急事態に対応が遅れてしまうという、といったことにも繋がります。その土地がしっかり道路と接しているかは注意して確認しましょう。

土地探しを工務店に依頼する際の注意点とは

では、実際に工務店に依頼をして土地探しをする際には、注意すべき点はなんでしょうか?住宅のプロである工務店と効率的により良い土地探しをするために、以下の準備を心がけましょう。

建てたい住宅のイメージを持っておこう

工務店は土地探しを本業にしているわけではなく、理想の家を建てることが本業です。ですので、土地探しといっても、建てたい住宅のイメージから逆算して良い土地を見つけて提案する流れになります。そのため、土地探しの相談を行うときには、どのような住宅にしたいかをより具体的にイメージしておくとスムーズに相談していけるでしょう。もちろん、工務店は様々なケースでの住宅建設を行ってきていますから、イメージがまだはっきりとしていない場合でも相談にのって提案をくれる会社が多いと思います。

福岡で土地を探すなら、その地域をよく知る工務店に相談しよう

本記事では福岡で良い土地を探す方法について解説してきました。

福岡で良い土地を探すなら、やはり地域に根差し、その地域をよく知る工務店に相談するのが一番です。

本メディアを運営する健康住宅グループでは、不動産事業部が土地探しのお手伝いをしています。お客様の立場に立ち、新鮮な土地情報を日夜収集しています。お客様の理想の住宅を建てるための一番適した土地をご提案いたします。是非お気軽にご相談ください。

最終閲覧日:2020/5/5

健康住宅株式会社
健康住宅株式会社は福岡県内を中心に年間100棟を超える注文住宅を建てる会社です。 福岡県内で住宅に関わるプロとして、家を建てることを検討している全ての方へ役立つ情報を発信します。