福岡の新築事情

【間取り別】福岡で建てられる注文住宅の予算や坪数まとめ

福岡県内で家を建てる際に、家の間取りによってどのくらいの広さが必要か、予算がどの程度になるのか、ということはイメージしにくいと思います。
本記事では、間取り別の、おすすめ坪数や必要な予算イメージを一般的なデータを用いて解説していきます。

2LDK〜5LDKの特定の間取り別で、実際に福岡で建てた場合の広さや予算のイメージを見ていきましょう。

福岡で2LDKの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?

「2LDK」の間取りはご想像の通り、一戸建ての注文住宅としては小さめな間取りになります。2LDKでは、人数で言うと2~3人が生活するのに適した間取りになります。

2LDKの注文住宅の床面積は25坪

2LDKの間取りで注文住宅を建てる場合の平均的な床面積の坪数は約25坪になります。3人住まいをご検討の場合は、最低でも24坪は確保しておくと良いでしょう。

2LDKの注文住宅の予算とは

2LDKの一戸建て住宅を建てる場合の予算は、土地をすでに福岡で所持してるか、土地を所持しておらず新規で購入する必要があるかによって大きく変わってきます。

土地をすでに所有している場合

福岡に土地をすでに持っていて、新規で土地を取得する必要のない方の場合は、建物の建築費と付帯工事費、諸経費を合わせて約1950万円の予算が必要です。

土地を新規で購入する場合

建物を建てる費用に加えて、土地を新規で取得する場合は、建物の建築費と土地取得費、付帯工事費、諸経費を合わせて約2750万円の予算が必要です。また、土地の価格は場所によって大きく異なり、福岡市内では上記にプラスして500万円程度は最低でも土地代が増えると考えるのが妥当です。

予算の詳細等は以下の記事をご覧ください。

福岡で2LDKの間取りの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?福岡県内で2LDKの注文住宅を立てる際にはどの程度の予算が必要なのでしょうか?土地代込の場合と、そうでない場合で実際に必要な土地の大きさや予算について解説しています。...

福岡で3LDKの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?

「3LDK」の間取りは、一戸建て住宅としてはやや小さめな間取りになります。3LDKでは、3~4人が生活するのに適した広さです。単独家族の方にとっては比較的標準的な間取りと言えます。

3LDKの注文住宅の床面積は28〜33坪

3LDKの間取りで注文住宅を建てる場合の平均的な床面積の坪数は約28〜33坪になります。3人暮らしの場合28坪以上にするのがよいでしょう。4人暮らしを想定する場合は、32坪程度は必要と考えておきましょう。

3LDKの注文住宅の予算とは

3LDKの一戸建て住宅を建てる場合の予算についても、土地をすでに福岡で所持してるか、所持していないかで分けて見ていきます。

土地をすでに所有している場合

福岡に土地をすでに持っていて、新規で土地を取得する必要のない方の場合は、3LDKの建物の建築費と付帯工事費、諸経費を合わせて約2200〜2550万円の予算が必要です。

土地を新規で購入する場合

建物を建てる費用に加えて、土地を新規で取得する場合は、建物の建築費と土地取得費、付帯工事費、諸経費を合わせて約3100〜3600万円の予算が必要です。また、土地の価格は場所によって大きく異なり、福岡市内では上記にプラスして700万円程度は最低でも土地代が増えると考えるのが妥当です。

予算の詳細等は以下の記事をご覧ください。

福岡で3LDKの間取りの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?初めて注文住宅を建てる際、予算や床面積の広さなどはなかなか想像するのが難しい場合も多いかと思います。しかし、ご自分のご家族の状況を踏まえ...

福岡で4LDKの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?

「4LDK」の住宅は、福岡で注文住宅を建てる人にとって標準的な間取りになります。

4LDKの間取りは、4人か5人が生活するのに適した間取りと言えます。子供が1〜3人程度の単独家族におすすめできるでしょう。

4LDKの注文住宅の床面積は36〜40坪

4LDKの間取りで注文住宅を建てる場合の平均的な床面積の坪数は約36〜40坪になります。4人暮らしの場合は、最低32坪は必要になるのが一般的ですが、余裕を見て36坪以上にするのがよいと言えるでしょう。

4LDKの注文住宅の予算とは

4LDKの一戸建て住宅を建てる場合の予算についても、土地有り・土地無しで分けて見ていきます。

土地をすでに所有している場合

福岡に土地をすでに持っていて、新規で土地を取得する必要のない方の場合は、4LDKの建物の建築費と付帯工事費、諸経費を合わせて約2700〜3000万円の予算が必要です。

土地を新規で購入する場合

建物を建てる費用に加えて、土地を新規で取得する場合は、建物の建築費と土地取得費、付帯工事費、諸経費を合わせて約4300〜4750万円の予算が必要です。また、土地の価格は場所によって大きく異なり、福岡市内では上記にプラスして800万円程度は最低でも土地代が増えると考えるのが妥当です。

予算の詳細等は以下の記事をご覧ください。

福岡で4LDKの間取りの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?福岡県内で4LDKの注文住宅を立てる際にはどの程度の予算が必要なのでしょうか?土地代込の場合と、そうでない場合で実際に必要な土地の大きさや予算について解説しています。...

福岡で5LDKの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?

「5LDK」の間取りは、福岡における一戸建て住宅としては標準的かやや大きめな間取りと言えます。5LDKでは、5〜6人程度の家族が生活するのに適した間取りですので、子供が複数人いるご家庭や二世帯家族の方にもおすすめできる間取りです。

5LDKの注文住宅の床面積は40〜50坪

5LDKの間取りで注文住宅を建てる場合の平均的な床面積の坪数は約40〜50坪になります。

5LDKの注文住宅の予算とは

5LDKの一戸建て住宅を建てる場合の予算についても、土地有り・土地無しで分けて見ていきます。

土地をすでに所有している場合

福岡に土地をすでに持っていて、新規で土地を取得する必要のない方の場合は、5LDKの建物の建築費と付帯工事費、諸経費を合わせて約3000〜3600万円の予算が必要です。

土地を新規で購入する場合

建物を建てる費用に加えて、土地を新規で取得する場合は、建物の建築費と土地取得費、付帯工事費、諸経費を合わせて約4250〜5000万円の予算が必要です。また、土地の価格は場所によって大きく異なり、福岡市内では上記にプラスして1000万円程度は最低でも土地代が増えると考えるのが妥当です。

予算の詳細等は以下の記事をご覧ください。

福岡で5LDKの間取りの注文住宅を建てる場合に必要な坪数や予算は?注文住宅を建てようと考え始めた際になかなか想像しづらいのが、実際にかかる予算や、自分の家に必要な広さ(坪数)です。 比較的想像しやすい住宅の「間取り」から、福岡県内で注文住宅を建てる際に必要な予算や広さについて解説していきます。...

平均的な坪数や予算はあくまで参考値。信頼できる工務店と一緒に理想の家を造っていくことが大事

本記事では、様々な間取り別で、福岡県内に一戸建て注文住宅を建てた場合の床面積や、その予算を見ていきました。今回、予算を出すために参照したデータは国土交通省や住宅金融支援機構による平均的なデータになりますが、実際、住宅の価格や坪単価などは、見積もりの取り方によって大きく変わってきます。各住宅メーカーがアピールするために出した数字に惑わされず、しっかりと信頼できる工務店と自分の理想の家を一緒に造り上げていくのが一番大事です。

本メディアを運営する健康住宅グループでは、「心地よい家の先にある、心地よい暮らしをつくる」をテーマに、様々な間取りのご要望に合わせて、お客様にとって本当に価値のある家をご提案いたします。

無料の相談会等も行っておりますので、ぜひ一度足を運んでいただければ幸いです。

(引用データ)

・国土交通省「建築着工統計調査2018」

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00600120&tstat=000001016966&cycle=7&year=20180&month=0&result_back=1&tclass1val=0

・フラット35利用者調査:住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)

https://www.jhf.go.jp/about/research/loan_flat35.html

・SUUMO:土地価格相場情報

https://suumo.jp/tochi/soba/fukuoka/ensen/

最終閲覧日:2020/04/19

健康住宅株式会社
健康住宅株式会社は福岡県内を中心に年間100棟を超える注文住宅を建てる会社です。 福岡県内で住宅に関わるプロとして、家を建てることを検討している全ての方へ役立つ情報を発信します。