注文住宅の全て

福岡の注文住宅の坪数別・予算別の間取りイメージを相場から解説

福岡県内で注文住宅を建てることを検討する際に、どれくらいの坪数で、どんな間取りの家を建てればよいのか、またその予算はどの程度考えておけばよいのかということを悩むことになるかと思います。

この記事では、福岡県内で注文住宅を2018年に建てた人の平均の坪数の最新のデータや、その間取りや予算を知ることができます。

人の状況は様々ですので、一人一人、家族ごとに最適な家の広さ・間取りは異なります。自分にとっての理想の家はどんな広さでどんな間取りなのかについて、この記事を読みながら状況に合わせてぜひ想像してみてください。

福岡県で注文住宅を建てた人の平均坪数、平均予算、間取りイメージは?

早速、福岡県で注文住宅を建てた人の平均的な坪数、予算、間取りのイメージを見ていきましょう。今回の調査は、国土交通省が発表している建築着工統計調査2018のデータを元に作成しています。

福岡県で注文住宅を建てた人の平均坪数は36.5坪

2018年に福岡県内で注文住宅を建てた人の平均の床面積の坪数は36.5坪です。他の単位に直すと、約78畳、つまり畳78枚分、そして平方メートルだと120.66㎡になります。

※「床面積」とは、建物の各階の床の面積(壁または柱の中心線で囲まれた部分の面積)を足した数値のことです。「土地面積」などとは異なるので注意が必要です。

福岡県で注文住宅を建てた人の平均的な間取りは4〜5LDK

平均の床面積の坪数である39.14坪で家を建てる場合、4LDKもしくは5LDKが標準的です。子供が2人以上いる家庭や、二世帯住宅も可能な間取りになります。

福岡県内での注文住宅の建物工事費の平均は2260万円

2018年に福岡県内で注文住宅を建てた人の平均建物工事費は2260万円になります。平均の坪数が36.5坪になりますので、平均的な坪単価は61.9万円ということになります。

福岡県で家を建てる時の坪数別・予算別の間取りイメージを一挙公開

さて、福岡県で注文住宅を建てた人の平均的な広さや間取り、予算がわかりました。次に様々な坪数の家の間取りや予算のイメージを見ていきましょう。

ぜひ、記事を読みながら自分に合いそうな間取りを想像してみてください。

15坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「15坪」という広さは、畳数だと30畳、つまり畳30枚分ということになります。平方メートルに換算すると49.6㎡です。

その広さだと、2LDKタイプの間取りを組むことができます。おおむね2~3人が生活するのに適した広さということになります。核家族で、夫婦だけかもしくは子供一人のご家族におすすめできます。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 1050万円
80万円/坪の場合 1200万円
90万円/坪の場合 1350万円
100万円/坪の場合 1500万円

20坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「20坪」という広さは、畳数だと40畳、つまり畳40枚分ということになります。平方メートルに換算すると66.1㎡です。

その広さだと、2LDKタイプの間取りが平均的となりますので、2~3人が生活するのに適した広さということになります。単独家族の夫婦や、子供一人のご家族にちょうどよい間取りですね。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 1400万円
80万円/坪の場合 1600万円
90万円/坪の場合 1800万円
100万円/坪の場合 2000万円

25坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「25坪」という広さは、畳数だと50畳、つまり畳50枚分ということになります。平方メートルに換算すると82.6㎡です。

その広さだと、2LDK〜3LDKタイプの間取りを組むことができますので、2~4人が生活するのに適した広さです。単独家族の夫婦や、子供1〜2人のご家族におすすめすることができます。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

30坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「30坪」は、畳数だと60畳、つまり畳60枚分ということになります。平方メートルに換算すると99.2㎡です。

その広さだと、3LDK〜4LDKタイプの間取りが平均的となりますので、4~5人が生活するのに適した広さということになります。単独家族に標準的な間取りになります。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 2100万円
80万円/坪の場合 2400万円
90万円/坪の場合 2700万円
100万円/坪の場合 3000万円

35坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「35坪」は、畳数だと70畳、つまり畳70枚分ということになります。平方メートルに換算すると115.7㎡です。

その広さだと、4LDKタイプの間取りを組むことができますで、4~5人が生活するのに適した広さということになります。単独家族や、子供の人数がまだ決まっていないご家族にも安心して住んでいただけるサイズになります。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 2450万円
80万円/坪の場合 2800万円
90万円/坪の場合 3150万円
100万円/坪の場合 3500万円

40坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「40坪」は、畳数だと80畳、平方メートルに換算すると132.2㎡です。

その広さだと、広めな4LDKタイプ、もしくは5LDKタイプの間取りを組むことができ、5人が広々生活するのに適した広さとなります。二世帯家族や、子供が複数人いる家族など、5人以上の家族におすすめすることができます。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 2800万円
80万円/坪の場合 3200万円
90万円/坪の場合 3600万円
100万円/坪の場合 4000万円

50坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「50坪」は、畳数だと100畳、平方メートルに換算すると165.3㎡です。

その広さだと、余裕のある5LDKタイプの間取りを組むことができ、5人以上の家族で広々と生活することができます。二世帯家族や、子供が多い家族などにおすすめすることができます。各部屋に加え、広々とした収納スペース等を配置することもできますし、大きなキッチンを導入するのも良いでしょう。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 3500万円
80万円/坪の場合 4000万円
90万円/坪の場合 4500万円
100万円/坪の場合 5000万円

60坪の家の予算相場と間取りイメージ

床面積「60坪」は、畳数だと120畳、平方メートルに換算すると198.3㎡です。

その広さだと、5〜6LDKタイプや、完全分離型の二世帯住宅の間取りを組むことができます。ダイニングやキッチンを各階に配置して、二世帯家族でそれぞれの世帯ごとで分離して生活したい場合などにおすすめできます。

予算相場を坪単価別に見ていくと、以下のようになります。

70万円/坪の場合 4200万円
80万円/坪の場合 4800万円
90万円/坪の場合 5400万円
100万円/坪の場合 6000万円

まずは自分の理想の家をしっかりとイメージしよう

注文住宅を建てる際に重要なのが、しっかりと自分の「理想の家」のイメージをしてみることです。近い将来のことだけではなく、子供が増えることだったり、介護が必要になるかもしれないといったことなど、自分たちが何十年もたった後のことまでイメージすると、理想のイメージがより具体的になるでしょう。

まず、そのイメージから自分に必要な間取りを想像し、だいたいの間取りが決まったら、必要な家の要素を考え、広さを決めていきましょう。

健康住宅グループでは、「心地よい家の先にある、心地よい暮らしをつくる」をテーマに、お客様それぞれの状況やご希望に合わせた「理想の家」をご提案いたします。

無料の相談会等も行っておりますので、ぜひ一度足を運んでいただければ幸いです。

(引用データ)
・国土交通省「建築着工統計調査2018」
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00600120&tstat=000001016966&cycle=7&year=20180&month=0&result_back=1&tclass1val=0
最終閲覧日:2019/12/29

健康住宅株式会社
健康住宅株式会社は福岡県内を中心に年間100棟を超える注文住宅を建てる会社です。 福岡県内で住宅に関わるプロとして、家を建てることを検討している全ての方へ役立つ情報を発信します。